くろねこさんが、言う。

Mac、iphone、インターネット、Windows、ポケモンGO、スイーツなどなどくろねこさんが言います。

ポケモンGO入門編

f:id:stepon:20161012141232p:plain

 
無事ログインができたらまずはトレーナーの名前を決めます。
名前は半角英数字で20文字以内です。
ゲーム開始後に名前変更は1回だけすることができます。
すでに同じような名前が使われてしまっているためなかなか決まらないかもしれません。
 

f:id:stepon:20161012141236p:plain

名前が決まったら次はアバター(容姿)を決めます。
靴、バッグ、ヘアスタイル、髪の色、目、帽子を決めます。
アバターについてはあとから変更が可能ですので
はじめは簡単に決めてしまってもよいでしょう。
 
これで準備は整いました。
いよいよポケモンGOの世界に入れます。
 

f:id:stepon:20161012141251p:plainf:id:stepon:20161012141252p:plain

 

 
ヒトカゲゼニガメフシギダネの3匹のうち1匹を選べます。
これが初めてのポケモンゲットだぜ!になるわけです。
 
裏技としてこの3匹をゲットせずに無視してゲームを進めると
ピカチュウが出現します。
 
ゲームのルール
ポケモンGOは以下のサイクルでゲームが進行します
 
1.トレーナーが実際に歩いてポケモンを探し、モンスターボールポケモンをゲットする
2.途中ポケストップでアイテムを補給する
3.集めたポケモンを進化させ新たなポケモンをゲットしたり強くしたりする
4.集めたポケモンをジムという施設で他のプレイヤーと戦ってコインや経験値を得る
 
これまでRPGゲームやポケモンのゲームと同じ部分とそうでない部分があります。
トレーナーのレベルを上げてポケモンをゲットし強くしていくのは変わりませんが
トレーナーが外に出てあるかないとゲームが進行できないというのは
ポケモンシリーズでもポケモンGOが初めてです。
 
モンスターボールは説明はいらないかもしれませんが
ポケモンを捕まえるための道具です。
ゲーム開始直後からいくつか持っていますが使うとなくなってしまいます。
モンスターボールなどのアイテムを補給する場所、それがポケストップです。
 
どこにポケストップがあるか?
あなたの街で目に留まるオブジェや建物
縁のある場所などがポケストップとなっていることが多いです。
特に神社、お寺、駅前のオブジェや公園などがそうです。
 
ポケストップは「ingress」というポケモンGOと同じように
実際の世界の上に独自のゲーム世界を構築したアプリの地図データが元になっています。
今のところingressでポケストップ(ingressではポータルといいます)を増やすことができない状態なため
追加でポケストップが増えるということはありません。
もっと家の近くにポケストップがあったらいいのにな〜と思うことがあるとは思いますが。。