くろねこさんが、言う。

Mac、iphone、インターネット、Windows、ポケモンGO、スイーツなどなどくろねこさんが言います。

ジムバトル トレーニングシステムの変更〜0.41.2〜

f:id:stepon:20161013103642p:plain

 

iphone,アンドロイドともにほぼアップデートが行き渡ったようです。

今回のアップデート(バージョン0.41.2)で大きなシステム変更となった

ジムバトルに焦点をあててみましょう。

 

公式からのアップデート内容は以下のとおりです。

 

””仲間チームのジムで、プレイヤーの手持ちのポケモン6匹でトレーニングバトルを挑めるようになりました。トレーニングでは、相手のポケモンのCPがあなたの実力に合わせて調整される場合があります””

 

アップデート以前までは対チームとのバトルでは6匹のポケモンを選んで戦うスタイルでしたが本バージョンからは同色チームとのトレーニングでも6匹のポケモンを選んで戦うスタイルへ変更になりました。さらに挑戦するトレーナーレベルに合わせてジムに設置されているポケモンのCPが調整されるようになったため、トレーナーレベルに問わずジムを有効活用できるようになりました。

 

■味方ジムの名声上げがしやすくなった

これはトレーナーレベルが低く、あまり強いポケモンを持っていないトレーナーには朗報ですね。たしかに今までトレーナーレベルが20以下だとジムは全く利用したことがないというトレーナーも多かったはず。これからはジムへ行ってゲットしたポケモンを試すということが増えそうです。

 

■対チームバトルではCPは調整されない

トレーナーレベルに合わせてCPが調整されるのは同色チームバトルのみなので対チームバトルでは今までどおりのCPで戦うことになりますので頑張って集めてきた強いポケモンが無力化するわけでないのでご安心を。

 

今回一番大きな変更やはりトレーニングがしやすくなったことでしょう。

トレーナーが属するチームには偏りがあり、地域にもよりますが青色が一番多く、ついで赤色、そして黄色が続きます。

自分の属する色によってジムの扱いが変わってくると思われます。

 

青色の場合、恐らく一度レベル10まで上がったジムは早々壊されることはなくなるでしょう。壊されてもトレーナー数が多いため復旧が早いと思われます。このため青色チームのトレーナーはコインを得やすくなると推測されます。その半面、ジムに登録されるポケモン(トレーナー)が固定化される可能性もあります。これは複数のトレーナーが短時間でレベル10まで上げてポケモンを登録することにより他のトレーナーに何もさせないという手法があるためです。これにより今までよりもジム離れが進むという見方もあります。

 

ともあれ全く無縁だったジムに行く機会が増えたのでトレーナーの遊びの幅が増えることは間違いありません。今後も楽しみが多いポケモンGOになっていくと良いですね。